名古屋大学 情報・言語合同図書室 扉情報・言語合同図書室 学位論文
アイコン名古屋大学学術機関リポジトリ
学位規則の一部改正により、平成25年4月以降に学位授与される方の博士学位論文は、名古屋大学学術機関リポジトリで公開することになりました。
平成25年4月以降に学位授与された博士学位論文の冊子体など紙媒体を情報・言語合同図書室は所蔵しておりません。名古屋大学学術機関リポジトリをご利用ください。
詳細はこちらをご覧ください。
NAGOYA Repositoryに未収録の博士学位論文(主論文)は、名古屋大学附属図書館中央図書館で利用できます(専用端末で閲覧のみ : 利用時間 月-金 8:30-17:00)。次のリンクより利用方法をご確認ください。 名古屋大学附属図書館中央図書館特殊資料の利用(博士論文)
アイコン利用方法(平成25年3月までに学位授与された博士学位論文)
所蔵している博士学位論文はどなたでも情報・言語合同図書室内で自由に閲覧できます。
複写のための一時持出および貸出(1冊2週間まで。更新不可)ができます。
なお、下記のリストのうち、リポジトリの表示がある学位論文(NAGOYA Repositoryに登録されている学位論文)はフルテキストにリンクしています。
アイコン所蔵している博士学位論文
情報科学研究科、環境学研究科(情文系)、国際言語文化研究科、人間情報学研究科の博士学位論文を所蔵しています。(平成25年3月までに学位授与された博士学位論文)
アイコン修士論文の取り扱い
情報科学研究科、国際言語文化研究科、人間情報学研究科の修士論文のうち、執筆者と指導教員の許諾がある論文は閲覧など許諾範囲内の利用ができます。
許諾範囲としては、複写が認められていない論文や閲覧対象者が当該研究科の所属者のみと限定されている論文があります。
また、一切非公開のため、どなたも利用できない論文もあります。修士論文リストが図書室カウンターにありますので確認のうえ、ご利用ください。
利用制限のある修士論文をご利用いただく場合、学生証・職員証をお預かりします。
なお、いずれの場合でも室外への貸出は一切していませんのでご了承ください。