名古屋大学情報・言語合同図書室

在宅学習・研究サポート(COVID-19感染症対応)

新型コロナウイルス感染拡大に伴う通勤・通学自粛の流れを受け、出版社が無料の電子リソースを公開しています。 また、名古屋大学附属図書館でも、ご自宅から利用できる電子リソースを多数契約・提供しています。 このページでは、在宅での学習・研究をサポートするための情報を公開します。情報は随時更新します。
※以下で紹介しているのは主に一般分野や情報学関連分野です。
中央図書館では無料の電子リソースを含め、電子サービスについてお知らせしています。
医学関連は医学部分館、 法学関連は法学図書室で紹介しています。
(最終更新日:2022年7月14日)

名古屋大学契約電子リソース(抜粋)

自宅からのアクセス方法はこちらをご覧ください。

出版社等 内容
Oxford Scholarship Online コンピュータ・サイエンス、言語学、環境学を含む、全27分野を網羅したOxford University Pressの学術専門書を読むことができます。
Oxford Handbooks Online 特定の学術分野におけるエッセイ(小論)を収録した Oxford Handbooks シリーズのオンライン版です。
ProQuest Ebook Central 約90万点の広範囲かつ専門的なeBookを収録。未購入タイトルは5分間試し読みが可能で、図書の購入リクエストもできます。
SpringerLink Book Series Springer社が提供する他分野にわたる電子書籍を読むことができます。
ScienceDirect Elsevier社が提供する、主に生化学・生命科学・社会科学分野の電子書籍を読むことができます。
Maruzen eBook Library 国内出版社発行の学術書・専門書等が利用できます。購入リクエストも可能。
EBSCO eBook Collection 契約している727タイトル+無料提供分の約3400タイトルが利用できます。一部和書もあり。

上記以外にも、名古屋大学では多くの電子ブックを契約しています。詳しくはこちら(附属図書館HP)

ページのトップへ戻る