名古屋大学 情報・言語合同図書室 扉情報・言語合同図書室 図書推薦 / 購入希望
アイコン教員による図書推薦制度
情報・言語合同図書室の利用対象者である情報文化学部、情報科学研究科、環境学研究科および国際言語文化研究科に所属する学生の学習・研究に必要な図書資料を利用に供するため、情報文化学部の各教育系、情報科学研究科専任教員(情文系)、環境学研究科専任教員(情文系)、国際言語文化研究科の専任講座に毎年おおむね秋頃に、図書の推薦を依頼しています。なお、この期日に関わらず、予算の許す範囲内で随時受け付けております。
アイコン学生による図書購入希望制度
情報文化学部、情報科学研究科、環境学研究科および国際言語文化研究科に所属する学生からの推薦で図書を購入する制度です。
図書室カウンターに申し込み用紙がありますので,ご利用ください。 または,購入希望図書申込書を印刷して,必要事項を記入の上,情報・言語合同図書室のカウンターまでお申し込みください。
中央図書館の学生購入希望図書申込の制度と併せて活用してください。
 
*図書の選定基準は下記のすべてに該当する図書を購入候補とし、予算の範囲内で情報・言語合同図書委員会で審査のうえ購入の可否を決めます。
  1. 当該学部・研究科の学生の自主学習・研究に必要と認められるものであること。ただし,原則として以下のものを除く。
    1. 文庫,新書
    2. 雑誌
    3. 児童書,絵本,コミック本
    4. 各種資格又は採用試験等の受験参考書
    5. 趣味・実用書
    6. 娯楽的図書
    7. 専ら特定の団体あるいは個人の宣伝等を目的とするもの
    8. その他,個人で購入するのが適当と思われるもの
  2. 購入価格が一組30,000円以下であること。
  3. 図書として登録し,情報・言語合同図書室に備え付けること。
  4. 共同利用に供することができるものであること。
  5. 学内未所蔵もしくは学内所蔵資料の利用が継続的に困難であること。なお,近隣公共図書館等により無償で利用できる場合はそれを考慮すること。
  6. 指導教員,所属講座,専攻,部局等による購入が困難であること。
  7. 中央図書館学生購入希望図書申込制度による購入が断わられている,もしくは断わられる可能性があること。
  8. 当該年度内に入手可能であること。
アイコン学生による図書購入希望制度 申込後の処理・手続きなど
(1) 情報・言語合同図書室にて事前審査を行います。
(2) 情報・言語合同図書委員会で購入希望図書の購入案を審議して了承を得ます。
(3) 情報・言語合同図書室予算にて購入します。
(4) 登録手続きが終了したら購入希望者に連絡します。図書事務室内取置期間は2週間とします
※なお、事前審査もしくは審議の結果、購入しないと判断された場合はその理由を購入希望者に連絡します。