名古屋大学 情報・言語合同図書室 扉情報・言語合同図書室 複写 / 雑誌の利用
アイコンコピー機
図書室内に校費用カラーコピー機(コピーカードは情報文化学部・情報科学研究科事務部で発行している硬いカード)と私費モノクロコピー機(生協コピーカード)を設置しています。他部局所属者で校費利用希望の方は、経費の部局間振り替えで行います(書類は図書室カウンターにあります)。
現金用のコピー機は設置していませんので、上述のコピーカードをお持ちでない方は一時持ち出しして室外で複写願います。
なお、複写の際にはカウンターまたはコピー機横にある文献複写申込書に必要事項を記入の上、提出(コピー機横のポストに投函)願います。
図書、雑誌ともに複写できますが、著作権法に定められた範囲までしかできません。また修士論文など複写不可の資料もありますのでご注意ください。
図書室のマイクロリーダーは複写機能がないため、マイクロフィルム、マイクロフィッシュを紙媒体に複写されたい場合は、複写のための一時持ち出しをして、中央図書館のマイクロリーダーで複写してください。
アイコン雑誌の利用
雑誌、製本雑誌は貸出をしていません。図書室内で閲覧または必要箇所を複写するか、複写のための一時持ち出しをしてご利用ください。
またOPACでの検索結果で「注記」に下記のような記載がある場合は、研究室から取り寄せる必要があるため、すぐには利用できません。
研究室で所蔵している雑誌を利用されたい場合は予約をカウンターで取ってください。後日、雑誌が利用できるようになりましたらこちらから連絡します。
なお、合同図書室と研究室が所蔵している巻号は「(年)巻号:」で、タイトルの下に記載されている巻号や詳細情報に記載されている「巻号(年月)」ではありませんのでご注意ください。
OPAC例